読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りほやんレビュー

試合の感想を好き勝手に言う

病院から未経験職種に転職した私が、初めてネイルをやった話

 

こんにちは!

深夜のテンションで臭い文章を書かないように気をつけているりほやんです。

 

転職して半年経つんですが、今回なんと!初めてネイル✨✨をしてきました。

そのレビューをしようと思います!

 

ネイルができない職種

ネイルができない職種…

けっこうありますよね。

 

飲食店、病院、衛生を保つのを従業員に要求するところは大体できないですよね。

 

臨床検査技師と言う職業も例外ではなく同様にネイルができない職種です。

 

今までは、深爪をするくらい短く爪を切っていました。

でも、転職をしたので、これからはネイルがやり放題なわけです。

今回は、転職後初ネイルだったためレポートさせていただきます!

 

ネイルはどこが安い?

基本的にはホットペッパーやポンパレ!などの「新規」など断り書きがあるクーポンを使うのが一番安いです!!

最安値(デザインなし、単色ジェルネイル)だと3000円とかあったりします。

 

私は今回二本だけデザインネイルにして、4900円でしたー!

 

ジェルネイルかわいいっ!

 

f:id:mignolet:20161009014318j:image

 

灰色とかピンクベージュだけでも5、6色はあって、本当に何色にするか迷いました!!!

 

ジェルネイル、短い爪でも大丈夫?

 

私の爪、、本当に本当に短くて赤ちゃんみたいな爪なんです。。

 

でもネイリストさんいわく、

「短い爪の方も全然いらっしゃいますし、そういう方には似合うデザインをアドバイスさせていただいたりします♬」

nails

 

私本当に短いんですが、伸ばすのは嫌で…

そういう方多いんじゃないかなって思うので、、アドバイスいただけたのはすごくありがたかったです♬

 

f:id:mignolet:20161011094955j:image

 

三週間で伸びてだらしなくなってしまうので、また塗り直しにいこうかなと思ってます。

 

ネイルができるようになった話でした♬

 

ベガルタが私を動かしてくれる

私にとってのベガルタ仙台

初めてベガルタ仙台の試合に行ったのは2010年の4月だった。

あの時はまだ18歳で、大学でできたばっかりの友達を誘って

「生まれて初めてのプロサッカー観戦」なるものをした。

 

ベガルタ仙台の席はランクが5個か6個に別れてて、一番安い自由席南の席のチケットを握りしめてスタジアムの中入る。

相手は鹿島アントラーズで、私も名前を知ってるような選手がたくさんいた。

f:id:mignolet:20160829220725j:image

写真のような感じで、サポーターがたくさん向こう側にいる。

それを見るだけでぞわぞわと今までに感じたことのないような全身から来る高揚感に見舞われた。

 

自分たちの座っていた席は空いてこそいたけれど、角の見えづらい位置だったし、ユニフォームを着た人も少なかったが、

それでも点数入ったらその友達とハイタッチをしたし、もっと仲良くなれた気がしたし、鹿島アントラーズのような強いチームに選手の名前誰一人分からないベガルタ仙台が勝ったのが凄く私には元気づけられた。

 

 

 

「もう一回見たいけど、一人じゃ行けないなぁ」

1年ほど行かずじまいの日々が続いた。

ただ、その間もベガルタの試合のダイジェストはずっと見ていたし、BSや民放で放映があれば必ず見ているような生活を送る。

 

一人で行ったらだめかなぁ。とふと思ったのがきっかけで、一人でサッカーを見に行ってみた。

最初は恥ずかしいような、嬉しいような気もちでいっぱいだったけれども、

 

そのうちどうでもよくなったし、

サッカーを好きじゃない友達と見るより、近くのおじさんや、女性の方々と騒いだり、たまにゴールが入り抱き合うのが何より私に一体感を味わせた。

 

そのうちベガルタ仙台を応援してるという大学のサークルを見つけた。

ベガルタを純粋に愛している、まるで純文学サークルのような熱いサークルである。

なかなか友達ができなかった私にとって、本当に心を開けたし、いい友達にもなってもらえた。

 

ベガルタが私を動かしてくれる

大学卒業時に、ベガルタを応援するうちにできた仲間や後輩にベガッ太の電車広告をもらった。

f:id:mignolet:20160829221742j:image

裏には私が行けるアウェイの試合日程が書いてあった。

(私はセレッソのカキタニが好きだから、セレッソ戦はホームの試合も来たらいいそうだ)

 

私にはなんの理由もなく、ベガルタが好きというだけで集まれる友達ができたし、

それが私にいつだって元気をくれる。

 

ということで、ベガルタが大好き!

帰国したらベガルタが柏に4-2で勝っていた^

どうも、ベガサポのりほです!

 

バリ島へのバカンスより帰国したらたくさんのLINE通知が!

母「ベガルタが柏に4-2で勝ったよ!」

 

うそでしょ!!!と絶叫しました!!!笑

 

f:id:mignolet:20160816014302j:image

(バカンス中のりほ)

 

点をたくさん取るようなチームじゃなかったからです

 

 

やっぱりウィルソン!

 

正直、この何試合か見ているとウィルソンの復調はでかいなと思います。

 

他のチームになりますが広島のウタカが湘南相手にゴールを決めたシーン。

あれはウタカの神がかったトラップで1回ボールを離し、同時並行でくるりと前を向く、そして次の瞬間には相手を抜かしてボールがゴールむかって放たれているのです。。

 

できるFWの共通点って

「どれだけ少ないタッチ数でボールを自分様に収め、前(ゴール)を向いてる」

だと思うんですよね。

 

復活したウィルソンはやっぱりそれで。

前を向くテンポが速くて、相手DFに「あれ?もう向きます?」って思わせちゃうんですよね。

 

プラス脚力を活かしたシュート!

 

やっぱりウィルソンはチームにいなくてはならない選手なのです(´・_・`)!!!

 

そして今年は移籍がとことん当たってますね。

大岩、三田は本当にチームにとってありがたい!!!

渡部はいいと思ってたんですが、ミスや、ザルさがたまに目につく。そこを減らすことができればもっといいDFになれる気がしています。

 

 f:id:mignolet:20160816014433j:image

2016.07.30 awayアビスパ福岡

ベガルタ仙台のエース

 

ベガルタ仙台には在籍13年目の梁勇基を筆頭に、選手生命をベガルタにかけてくれる選手がたくさんいる。

他のチームだとレギュラーになれないとか、仙台が地元だからとか、様々理由はあるんだろうけど、すっごく嬉しい。

 

わたしのスター、ウィルソン

2011年3月11日に震災があってから、放射能だとか、サッカーが普通にできるのかとか、震災を理由にベガルタ仙台を離れる選手がいた。

ウィルソンも多分不安がないわけではなかったと思うし、別の海外チーム等に移籍してもストライカーとして活躍できる選手だと思う。

 

2011-12シーズンで、準優勝できたのはウィルソンの、他の選手にはない身のこなし、シュート、ゴール嗅覚が大いに関係してると思った!!!

 

とくにも、たのしそうにプレーしてくれてるのがとても嬉しい。

 

アビスパ福岡の坂田

 

坂田選手は前半からいいシュートあったし、同点弾を決めたのも坂田だった。

マリノスにいた頃の坂田も相当よかったらしい。

 

考えながらプレーをしているのが分かる

選手は好きだ。

 

三連打のウィルソン、影の功績者大岩

 

ウィルソンの前半のゴールの流れとして、大岩が前線まで上がって、ボールを貰った時に前を向いた。

その前を向いた少しの動きで、向こうのセンターバックが一人寄ってきた。

そのスペースにウィルソンが飛び込み、それを確認していた奥埜が絶妙な強さのパスを落としたのだ。

 

大岩は今年入団の選手で、ノーマークだったが、今回のプレーでいいところが浮き出たと思う!!!

 

これからも頑張ってほしい

 

次回、アウェイ鹿島

 

鹿島との相性はどうだろう?ここ3年そんなに苦手なイメージもないが、勝てるイメージもない。

 

夏場、後半バテずに走れる体力、体調管理をして臨んでほしいなぁとおもう。