読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りほやんレビュー

試合の感想を好き勝手に言う

2016.07.30 awayアビスパ福岡

ベガルタ仙台のエース

 

ベガルタ仙台には在籍13年目の梁勇基を筆頭に、選手生命をベガルタにかけてくれる選手がたくさんいる。

他のチームだとレギュラーになれないとか、仙台が地元だからとか、様々理由はあるんだろうけど、すっごく嬉しい。

 

わたしのスター、ウィルソン

2011年3月11日に震災があってから、放射能だとか、サッカーが普通にできるのかとか、震災を理由にベガルタ仙台を離れる選手がいた。

ウィルソンも多分不安がないわけではなかったと思うし、別の海外チーム等に移籍してもストライカーとして活躍できる選手だと思う。

 

2011-12シーズンで、準優勝できたのはウィルソンの、他の選手にはない身のこなし、シュート、ゴール嗅覚が大いに関係してると思った!!!

 

とくにも、たのしそうにプレーしてくれてるのがとても嬉しい。

 

アビスパ福岡の坂田

 

坂田選手は前半からいいシュートあったし、同点弾を決めたのも坂田だった。

マリノスにいた頃の坂田も相当よかったらしい。

 

考えながらプレーをしているのが分かる

選手は好きだ。

 

三連打のウィルソン、影の功績者大岩

 

ウィルソンの前半のゴールの流れとして、大岩が前線まで上がって、ボールを貰った時に前を向いた。

その前を向いた少しの動きで、向こうのセンターバックが一人寄ってきた。

そのスペースにウィルソンが飛び込み、それを確認していた奥埜が絶妙な強さのパスを落としたのだ。

 

大岩は今年入団の選手で、ノーマークだったが、今回のプレーでいいところが浮き出たと思う!!!

 

これからも頑張ってほしい

 

次回、アウェイ鹿島

 

鹿島との相性はどうだろう?ここ3年そんなに苦手なイメージもないが、勝てるイメージもない。

 

夏場、後半バテずに走れる体力、体調管理をして臨んでほしいなぁとおもう。